どうする?表札

機能門柱を止めてボビポストを採用したので、表札とインターフォンどうするよ?というお話が浮上。

打合せでは、玄関左横スペースに取り付けましょうか、という話に取り敢えずなったのですが。吹付けの壁に付けるならその場所を前もって決めて取り付けしやすくしてくださるとのこと。なので位置や種類を5月中には決める必要が出てきました。

あんまりお金を掛けたくないとはいえ、表札だから手は抜けないよなあ、とググッてみると早速、ルームクリップに素敵なイメージ発見!

アイアンのアルファベッド文字を一文字ずつ直接壁にくっつけてあって、シンプルだけれど印象深くて飽きそうにない。素敵だけれど、コレ高いかなあ、と楽天で探してみたところ。

発見!これ全部揃えても2万いかなそうだし良いんじゃないかなあ。
Fontはおそらく、Baker Signet。すきな書体です。

で、いそいそとメールでスミリンさんにご意見拝聴したところ、

「真鍮製だと錆びが気になります」

とのこと!錆が外壁に付いちゃうと取れないんだそう・・・!
なんてこった・・・!

金属の錆そのものは「良い味」としか捉えない方ですが、外壁に付いちゃってるのは確かにいただけない・・・。

ちなみに外壁は「ジェイストンコートLS T1030P」です。これって住友林業オリジナルなんでした。カタログ画像探そうと検索したけれど出てこなくて思い出しました。オフホワイト、といったところでしょうか。外壁のサンプルを見ていてパッと決めました。ちっちゃいお家であんまり凝ったことしてもそぐわないので、全面コレです。

壁に穴開けたり色々虐めちゃうから最近の表札とかインターフォンって機能門柱が多いのかな。

むむむ、どうしたものか、と更にググッてみると、

ボビポストにステンシル?ぽく書いてる人発見!

なるほど!これ有りかもしれない・・・。でもそうするとインターフォンも壁から外したいような気がしてきたり・・・これ5月中に決められるのかな・・・。

この記事を共有する

↓にほんブログ村のランキングに参加中。バナー作ってみました。クリックしてね!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へにほんブログ村 住まいブログ DIYへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください