玄関の明り取りに障子

こんにちは、みみです。

風邪をひきました。見事に長男→次男→私、という順で具合の悪さもきれいに比例していきました。何故後でかかる方が重体化するのでしょうね。

今日は玄関に作った明かり取りの障子について書いてみようと思います。

我が家は土地の形から南玄関一択だったのですが、なるべく明るくしたかったので、スリットがある玄関ドアにした上で、さらに入って右側に明かり取り用の障子を設置しました。

別に最初から障子にしようと思っていた訳ではなく、明かりだけ取れる窓?にしたいと相談すると破れにくい素材での障子がベストでしょうという話になったのでした。障子だといかにも高そうだったので悩みましたが畳コーナーとの仕切りでもあり玄関の雰囲気も左右するので採用しました。

障子も畳もそうですが、全部オーダーメイドということもお願いしてから初めて知りました。枠の形も色々選べたのですが、あんまり和を強調したくは無かったのでごくシンプルな形にしました。障子を入れる枠が実際に出来てからそれに合わせて作るんだそうです。最後の最後ぐらいに嵌め込まれていました。こういう意匠はスミリンさんの十八番なので全く心配はしていませんでしたが出来がるまで分からないのがおうち。

玄関口から見たところ。飾り棚も兼ねています。

結果、明るくて雰囲気のある玄関になって大満足です。

通気は別にいいかなと思って嵌め込みにしようと考えていたのですが、最終的にスライド出来るようにしました。掃除の時の換気に一役買っています。あと子どもたちがココでお店やさんごっこを良くしています。畳コーナーがとっ散らかっている時にやられるとちょっと困りますが・・・。

 

この記事を共有する

↓にほんブログ村のランキングに参加中。バナー作ってみました。クリックしてね!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へにほんブログ村 住まいブログ DIYへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください